読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

勝手にプレビュー 横浜F・マリノスVS清水エスパルス

【公式】プレビュー:清水エスパルスvs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第13節 2017/5/27 清水エスパルスへのホームに乗り込んでの一戦になる。清水エスパルスも、我が横浜F・マリノスと同様、もやもやした戦い方を続けている。AWAYで強豪と引き分…

日本のメッシの育て方

日本のメッシの育て方 作者: 上野山信行 出版社/メーカー: 経済界 発売日: 2012/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 本のタイトルは大袈裟ですか、非常に勉強になった本です。著者はガンバ大阪のユースで指導されている上野山さん。…

良くやった仲川輝人! 横浜F・マリノス ルヴァン杯勝利!

【公式】ハイライト:サガン鳥栖vs横浜F・マリノス JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第6節 2017/5/24 昨日は、ルヴァン杯予選リーグ、横浜F・マリノスVSサガン鳥栖の試合でした。現地で応援されたサポーターの皆様お疲れさまでした。見事、2対1…

人の成長とマインドセットの関係性

ビジネスパーソンでも、学生でも成長する人、成長できない人がいます。職場でも人が成長する職場とそうでない職場が存在します。その違いは何なのでしょうか? 一言でいうと、「人の成長に対する認知のあり方の違い」です。 キャロン・ドゥエックというアメ…

種を蒔き続けなさい

「種を蒔き続けなさい。種を蒔いていれば必ず芽はでる。アスファルトの割れ目からも、根をしっかり張って立派な花を咲かせるのを見たことあるだろう?土も水もないような場所からでも、ちゃんと育つんだよ。でも、種を蒔き続けてないと駄目だよ。種がなけれ…

コーチングの留意点

前回の記事でビジネスパーソンにコーチングを薦めたばかりなのに、次の記事でコーチングのデメリットを書くのもなんなんですが、コーチングの留意点にも述べておきたいと思います。 ①コーチングする人のスキルが重要 コーチングスキルは個人差があります。コ…

コーチングを使える場面は意外に少ないが大切なスキルです

コーチング技術は管理職にとってますます重要なビジネススキルになると思います。なぜなら、メンバーの能力を引き出すには個別対応のマネジメントが必要だからです。ただその一方で、日常のマネジメントでコーチングを使える機会は意外に少なかったりもしま…

初めてのフェスを経験 CIRCLE'17に参加してきました

EGO WRAPPIN', "Kuchibashi ni Cherry" cero / 街の報せ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 スカート / CALL 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 昨日は人生初のフェスを体験しました。参加したのは福岡で開催された、CIRCLE2017。音楽は人並みに聞くし、結婚する前はライブに…

横浜F・マリノスレビュー

今日は用事があり、先程、DAZNで試合を観ました。勝ち点が拾えて御の字という試合でした。内容は今季ワーストかもしれません。守備ではどこで嵌めるかが定まらず、個人の最後の頑張りと運に助けられました。攻めはもっと深刻です。ボールの収まる気配があり…

勝手にプレビュー 横浜F・マリノス VS ベガルタ仙台

【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvsベガルタ仙台 明治安田生命J1リーグ 第12節 2017/5/20 私は社会人の初期キャリアを仙台で過ごしました。縁もゆかりもない土地で多くの事を教えて頂きました。当時のベガルタ仙台はJ2。マリノス出身の清水さんが監督…

昇進昇格審査の実際

企業の中で長年働いていると昇進昇格審査の機会が訪れます。代表的なのは、一般職から管理職への昇進ですね。対象者全員が昇進できるわけではないので合否を決めるために様々なハードルが企業内で用意されます。直近の人事考課、面接、論文審査、知識試験、…

研究開発部門の人材育成

ごく稀に、研究開発部門の人材育成についてもご相談を受けます。研究開発も基礎研究、応用研究、開発研究とありますが、私が携わったことがあるのは応用研究と開発研究に携わる部門のみです。しかし、基礎研究を含めて世の中には様々な研究している人がこん…

営業部門の人材育成

営業部門の人材育成の相談を頂くこともあります。その際、必ずお願いしていることがあります。それは、営業部門の責任者に会わせて頂くことです。どんな問題認識を持っていて、どんな方針、どんな戦略でどんな成果をいつまでに上げたいかをお聞きします。営…

釣りバカ日誌が大好きになった

テレビ東京のドラマ「釣りバカ日誌」にはまっています。20代の頃は、全く興味がなかった。むしろ馬鹿にしていました。「昭和の時代のお気楽サラリーマンの話だろう」とか、「仕事しなくて遊んでばっかりでだな」とかロクに見もせずに判断していました。コン…

商品開発部門の人材育成

お客様から管理職にマーケティング研修実施したいので企画を依頼されることがあります。管理職なので、4Pや3C、5forceやswot分析を学ばせたいとのオーダーです。人事部主催の研修なら、知識の習得目的としてはいい機会なので喜んで企画します。 一方、商品企…

横浜F・マリノス ヴォンフォーレ甲府に勝利!

3連敗で臨んだ甲府戦。今日は負けられない戦いでした。4連敗を喫したら、若い選手が多いマリノスは自信喪失で崩壊するのではないかと心配していました。ただ、大事な試合を三ツ沢で行えることはラッキーだとも試合前に感じていました。あの近さは、選手に勇…

チームづくりに混乱は必要

5月のGW開けから、本格的に新たな組織づくりがスタートします。今の職場はもう5年目に突入するので、昔からのメンバーは私のマネジメントのやり方は理解してくれています。でも、新しいメンバーは違います。また新しいメンバーが入ることで、メンバー間の…

ベテラン社員のモチベーションを上げて欲しいと言われたが

最近、50代のベテラン社員でローパフォーマーのモチベーションを研修であげて欲しいという相談を受けることが多い。特に従業員数が多い大企業から。ベテラン社員といっても優秀な人もいれば、そうでない人もいるのでベテラン社員で括るのは非常に乱暴なの…

横浜F・マリノス サガン鳥栖戦レビュー

【公式】ハイライト:サガン鳥栖vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第10節 2017/5/7 GWは家族との時間を優先していたので、ブログはおやすみしていました。お休み中はキャンプや温泉を楽しめたのですが肝心の横浜F・マリノスはリーグ戦3連敗。なん…

部下はお酒には誘いません

私は食べることと飲むことが大好きです。趣味は食べ歩きといっても過言ではありません。でも管理職になってからは、直属の部下とは自分から誘って飲みに行かないようにしています。直属の上司と飲みに行くのって部下の立場からすると単純につまらないと思う…

横浜F・マリノス ガンバ大阪戦レビュー

Jリーグ第9節 ガンバ大阪戦は残念ながら負けてしまいました。悔しいな。誰がみても明らかなように、学は調子が悪いですね。ファーストタッチでミスが多すぎました。本来の学ならもっとピタッと足元にボールを収めれるはずなのですが。気持ちだけ空回りして…

勝手にプレビュー 横浜F・マリノス VSガンバ大阪戦

【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第9節 2017/4/30 明日はガンバ大阪戦。ルヴァン杯での若手の活躍で、チーム全体のモチベーションも上がっていると思います。いい精神状態でガンバ戦に臨めるのはいいことです。 ガ…

中島賢星 遠藤渓太おめでとう! 横浜F・マリノス ルヴァン杯勝利!

【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第3節 2017/4/26 中島賢星と遠藤渓太のプロ入り初ゴールで、横浜F・マリノスがルヴァン杯で初勝利しました。柏戦の敗戦で気分が落ち込んでいたので、…

人事評価面談のポイントは十分な準備です

そろそろ人事評価の時期がやってくる。昨年度の部下の仕事ぶりを振り返りながら評価するとともに、どうやって今後成長してほしいかを面談を通して話し合う。1人1時間。面談だけで1日は潰れます。評価自体は悩むことはありません。期首に部下と時間をかけて目…

大人の学習スタイル

研修の受講をきっかけで成長する人、しない人がいます。ビジネス本を読んで実践に役立たせることができる人、できない人がいます。この違いは何に起因するのでしょうか?影響を与える原因の一つとして「学びのスタイル」が重要だと考えられています。「学び…

鉄血のオルフェンズと適応のリーダーシップ

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ OP3『RAGE OF DUST』 私がフォローしているブロガーさんがガンプラを作っているのを読んで、鉄血のオルフェンズが気になり、Amazonプライムで一気に見ました。私はファーストガンダムを小学生の時代にリアルタイムで観た…

横浜F・マリノス レイソル戦レビュー

悔しい。負けてしまいました。前半の入りは良かったと思います。前線高い位置でボールを奪い、手数をかけずにゴールを奪おうとする意図が見れました。FKが決まっていれば。 先制は事故のようなハンド。不運とは言えどうにかしてほしかった。もっと痛かったの…

勝手にプレヴュー 横浜F・マリノスVS柏レイソル

【公式】プレビュー:柏レイソルvs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第8節 2017/4/22 明日は日立台でのレイソル戦。妄想一杯のプレビューをまたまた書いてしまいます。横浜F・マリノスは大幅にスタメンが変わりそうです。右サイドは松原が負傷。マル…

組織づくりの3条件とマネジメントの実際

今のポジションについて五年経ちました。毎年、この時期は組織づくりでバタバタします。異動が少なかったので、まだ今年は楽ですが。 教科書的には、組織を形成するには3つの条件が必要と言われています。第1に目的。第2に貢献意欲 第3に円滑なコミュニケー…

新人の叱り方

今日はOJTリーダーを集めての研修会でした。冒頭に新人を迎えいれるにあたっての不安について討議を行いました。その場で様々な不安がでてきました。意外に多かったのが新人をどのように叱るか。上司も先輩も叱りたい時があるけど、ぐっと堪えてしまうことが…

横浜F・マリノス サンフレッチェ広島戦レヴュー

【公式】ハイライト:サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第7節 2017/4/16 横浜F・マリノス勝ちました。2連勝です。スコアは1対0。勝ったのは嬉しいですが課題もたくさんでた試合でした。前半4分に、天純のフリーキックに中澤があ…

勝手にプレビュー 横浜F・マリノス VS サンフレッチェ広島

ルヴァン杯は残念ながら負けてしまいました。この試合は観ていないので内容については語れません。報道やサポーターのTwitter等を拝見すると、若い選手達がチャレンジした上での敗戦だったので、良かったのではと思います。仕事もフットボールもチャレンジし…

新人には会議の議事録を任せるといいですよ

新人が職場に配属されると、仕事を覚えてもらうために色々な仕事をアサインすると思います。最初は簡単な作業から任せて、徐々に任せる範囲を増やしたり、難易度をあげていくのが一般的だと思います。 経験学習の知見では、学習者にとって難易度が50%ぐらい…

新年度 目標設定は管理職の腕の見せ所

4月に入り多くの企業では新年度がスタートしていると思います。新入社員が入ったり、異動による転入者がいたり、組織自体が変更になったり4月の組織は何かとワチャワチャしていると思います。そんな慌ただしい中、多くの組織では「目標設定」とか「目標管…

誰をOJTリーダーに任命するのか

「新入社員を職場に迎えることになったら」で新人育成について記載しました。しかし、新人育成でもう一つ重要な要素であるOJTリーダーの任命について記載できていませんでした。今日はそのOJTリーダーについて書いてみたいと思います。 kumabou2016.hatenabl…

横浜F・マリノス ジュビロ磐田戦レビュー

【公式】ゴール動画:金井 貢史(横浜FM)73分 横浜F・マリノスvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第6節 2017/4/8 ジュビロ磐田に勝ちました!選手全員がファイトしていました。それがチームの勝因だったと思います。前節のセレッソ戦からよく精神面を…

横浜Fマリノス ジュビロ磐田戦プレビュー

【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第6節 2017/4/8 いよいよやってきましたジュビロ磐田戦。中村俊輔がまさか敵として立ちはだかる日が来るとは。。。フットボールはだから面白い。 ジュビロの守備は、4−4−2。…

新入社員を職場に迎えることになったら

今週は各社の新入社員研修にオブザーブで伺う機会が多い。希望に満ち溢れている新入社員に会うたびにパワーをもらいます。"素直さ” ”ひたむきさ” ”まじめさ”。売り手市場とはいえ、ゆとり世代とはいえ、やはり10年前、20年前よりも優秀な子が多いと思い…

新入社員にお勧めの一冊

道は開ける 文庫版 作者: D・カーネギー,香山晶 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2016/01/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 私自身が新入社員時代に当時の上司から勧められて読んだ本です。新入社員の時は読んでもあまりピンと来ません…

横浜Fマリノス セレッソ戦レビュー

土曜日は残念ながらセレッソ大阪に敗戦。次節へ向けての明るい材料も特になく、セレッソの描いていたゲームプランに見事に嵌められたという感じです。 セレッソは守備が徹底していました。基本は中を固め、学やマルにボールが出ると全体でスライドして対応。…

横浜Fマリノス セレッソ戦を勝手にプレビュー

【公式】プレビュー:セレッソ大阪vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第5節 2017/4/1 やっとJリーグが再開します。横浜Fマリノスの試合が観られます。日本代表の試合もありましたが、やはりマリノスの選手がいないと興味がわかりません。昔のように…

ビジネスで必要なのは、1+2=?ではなく、?+?=3

ビジネスで求められるのは、1+2=?ではなく、3=?+?です。これはビジネスを考える際の発想の話です。普通は誰もが正解を求めたがります。上記の問題で言えば1+2=?の答えは3ということ。正しい答えを教えてくれは学生の発想です。 ビジネスで求められるのは…

私の矜持

ビジネスパーソンの熟達化の研究論文を読むと、どんな職業でも熟達化するのに10年ぐらいかかると報告されている。私自身は22年の経験があり、今の人材育成の仕事で食べていけると感じたのは入社して7年ぐらい。心底、天職だと思えるようになったのは10年過ぎ…

IoTまるわかり を読んで「情報」について考えてみた

IoTまるわかり (日経文庫) 作者: 三菱総合研究所 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/09/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (8件) を見る 2015年に書かれた本です。もう書かれてから2年経っているので内容は少し古いかもしれません。Io…

仕事の問題解決がうまい人、下手な人

学生までは優秀だけど企業に入るとパッとしない人、逆に学生までは遊んでばっかりですが企業に入ると仕事ができる人がいます。まあ、多くの優秀な学生は企業に入っても優秀なんですが。 仕事が成果をあげるためには色々な要素があります。ざっくり3テーマで…

何を教えたらいいかわからない

「何を教えたらいいか分からない」これは、ここ数年新入社員を受け入れる側の職場で聞くことが多くなったフレーズです。 例えば、工場でこの辺りを掃除しといてとお願いすると、本当に指示した箇所しか掃除しなく、ちょっと離れた箇所は同じように汚くても掃…

フィードバック入門を読んで

フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 (PHPビジネス新書) 作者: 中原淳 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/02/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 若いマネジャーにお勧めの本です。年上の部下、ロー…

すこしの努力で「できる子」をつくる 書評

すこしの努力で「できる子」をつくる (講談社文庫) 作者: 池田清彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/10/14 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 我が家も幼稚園の娘の子育ての真っ最中。ビジネスパーソンの学びについては…

横浜Fマリノス 新潟戦で見えた課題

横浜Fマリノス マルティノス 今シーズン初ゴール 昨日の新潟戦は残念ながら1対1の引き分け。順当にいけば2対0で勝てた試合でしたね。まあ順当にいかないのがサッカーなんですが。前半の天純からのクロスをウーゴが決めていれば勝利していましたね。開幕…

横浜F・マリノス 新潟戦の展望

明日はアルビレックス新潟戦。前節、鹿島に負けただけに今節は負けられません。また、学もまだ出場できなそうにありません。新潟はまだJリーグでは勝てていませんが、そんなに悪いサッカーをしているようには見えません。相変わらず運動量が多く、粘り強い…