読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

やっぱり横浜Fマリノスが好き 2017年展望 DF編

昨年オフの中村俊輔を始めとした、ベテランの扱いにガックリして、チームを応援するかどうか逡巡しました。でも、横浜Fマリノスの記事を追いかけてやまない自分がいました。20年も応援しているから、もうトリコロールの血が流れているんですね。ということで今年もチームを応援することに決めました。

 

2017年度のチームの展望を。まだキャンプ中だから展望というより願望ですが。各ポジション別に。

 

GKは飯倉。安定感がイマイチなので不安だが、GK4人のキャリアを考えるとやってくれなくては困る。飯倉の持ち味は前への飛び出し。昨年はラインが全体的に低かったのも持ち味が出せなかった一因かもしれない。あとは精神的にもっと落ち着いて欲しい。GKは最後の砦ですから。期待しているのは杉本。187センチの身長とU23にも選ばれていた将来性。カップ戦等でまずは見てみたい。

 

DFはCBは中澤とミロシュデゲネクが軸に。中澤の控えが栗原とパク。ミロシュの控えが新井かな。中澤は加齢と共に、スピードや反応は厳しくなってきている。もっとも元々スピードで勝負するタイプでもないですけど。ただDFラインを昨年は下げ過ぎているように感じました。まあ、問題はありますが、読みやポジショニング、最後まで体を張るところはまだまだ健在。日本トップレベルのCBであることには変わりません。今年も鉄人、中澤には頑張ってもらいましょう。新しい相方は、ミロシュ。映像しか見ていませんが、スピードもそこそこあり、足元もうまく、前に出ての守備がうまそうです。現役オーストラリア代表は伊達じゃなさそうですね。昨年末の天皇杯でいい守備を見せた新井にも期待。身長はCBとしては高くないですが、空中戦も意外に強いんですよね。凡ミスもまだ散見されるけど経験をこなせばミスも少なくなっていくでしょう。パクは足元うまいのはいいけど、スピードに難がある。だからスピードのあるCBとの組み合わせがいいでしょうね。栗原はとにかく体調さえもどしてくれれば。中澤もフル出場は難しいかもしれないので新井と栗原とパクの3人でカバーしてくれれば。

 

右SBは松原と金井。身体能力が高い松原とトリッキーな金井。どちらも決めてがありませんね。SBってまず守備ありきだと僕は考えます。どちらも守備の面では秀でているわけではないので決めてにかけます。エリクの戦術から考えると松原がまずはチャンスを得られると思いますが安泰ではないですね。金井はパスセンスあるし、最後の局面では体張れる。2人の出来がわるければ、新井が割って入る余地もあると思います。

 

左SBは、下平、山中、高野。レギュラーは体調が万全なら下平。下平は派手さはないがいぶし銀で好きなんですよね。相手を動かすパス出し。山中は攻撃的なSBですかね。コーナーキック蹴っているイメージなんですよね。守備力は?高野はSBらしいSB。走力あって、クロスの精度もそこそこ。どちらにしろ、中央のMFとの組み合わせでSBはチョイスされそうです。