クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

横浜Fマリノス2017年展望 MF編

前回に引き続き、MF編。

左SHは学で確定。昨年のプレーを見ると国内では抜きんでた力だったので、海外でプレーすると思ったし、海外で活躍する姿が見たかった。マリノスのサポーターとしては残ってくれて嬉しいですが。年齢がもっと若ければ、噂された欧州二部のチームもありだったかもしれませんね。日本代表でレギュラーを取るためにもマリノスでのプレーを選択してくれたと思います。

 

学の控えは遠藤で。タイでのプレーは学と見間違えるほど。学が移籍することを見越して、オフの期間も考えてトレーニングしてきたんだろうなと思いました。是非、リーグでもゴールを決めて欲しい。

 

右SHは期待を込めて前田。消えている時間は長いけど、ドリブルや中へ入ってきてのシュートも魅力。闘える選手だしね。後は考える力を高めて欲しい。テクニックはあるのだから、その有効な使い方。状況判断力を高めるには試合に出るしかない。

 

控えはマルティネス。リーチの長いドリブルとスピード、それにクロスは間違いなく武器。でも、相手が疲れている時の方がよりその武器を効果的に使えると思います。2人で右サイドを一年間担当して欲しい。

 

トップ下は、新加入のバブンスキー。映像だけだとバルサカンテラらしく基本技術がしっかりしている。イエニスタに似ているような気がします。シンプルに繋いでくれればマリノスの戦術にもフィットしてくれると思います。

 

こう見ると今期の中盤は粒揃いですね。