読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

斎藤学とリーダーシップ

横浜Fマリノスの新キャプテンが斎藤学に決まった。背番号を10に変えただけでも驚いたのに、キャプテンまで襲名するとは❗️ユースの時から見ているので感慨深いものがあります。責任感が強いので、あまり沢山の重荷は背負わせるのは心配です。特にチームの調子が悪くなった時に、頑張り過ぎて本人の調子まで落ちないかと。中澤を中心に副キャプテンがしっかり支えてくれるとは思いますが。


学は前任の俊輔や、かつての松田直樹キャプテンシーを体験してきています。当然、自分がキャプテンを担うに当たって参考にするでしょう。でも、敢えて言いたい。学なりのキャプテンシーを目指して欲しい。キャプテンが発揮するリーダーシップはいろある。本人の経験や、周囲の環境などで変わるものです。正解がない。キャプテンだから先頭きってチームをリードしなきゃとか考えて欲しくない。そんなの幻想だから。


自分が得意の領域では、リーダーシップを発揮すればいい。苦手なことは、それが得意な副キャプテンに任せればいい。また、分からないことは学習していけばいい。


学はグランドでのプレーに専念することが、結果的にキャプテンとしてリーダーシップを発揮することに繋がると思う。


ユースからの生え抜きであり、昨年はまさにチームの中心として活躍した実績、サポーターも周りの選手も支えたいと思える選手。だからキャプテンとかあまり考えずに、思いきってプレーしてくれれば上手くいくと思う。開幕が楽しみです。