クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

気が早いコンサドーレ札幌戦の展望

開幕戦で浦和を破った横浜Fマリノスの次節の相手はコンサドーレ札幌。気が早いですが、妄想たっぷりの展望です。

 

その前に前節の反省を2点ほど。浦和がポジションチェンジをした後半にマリノスは対応できませんでした。プレーが切れるたびに、中澤を中心にコミュニケーションを図って修正はしていましたが。優勝を狙うなら、相手の出方に即座に対応するサッカー脳が欲しいです。特にチームのヘソとなる、喜田と天純にはリーダーシップを発揮して欲しいです。でも、まあこれは試合を重ねていけば改善できると思います。

DFラインで言えば松原。1対1の守備力をあげて欲しい。ただこれも試合数をこなしていけば改善できると思います。

 

さて、次節の対戦相手のコンサドーレですがいいチームです。守備が固く、チームに一体感があります。地元出身の若手を主体にしてるのも好感を持ちます。兵藤と河合もいますし。フォーメーションは5-3-2ですかね。ラインを下げてスペースを与えてくれません。しっかり守ってからのカウンターで得点を狙うという感じでしょうか。マリノスはしっかり守られるチームは今まで苦手です。浦和戦とは違った意味でシーズンを占う試金石の試合になると思います。

 

次節の期待選手は天純!スペースがないでしょうから、3列目から前線に飛び出す動きが何回できるかがポイントになると思います。また、両SBのオーバーラップ。金井は調子がいいので、松原にも期待です。

 

三ツ沢で試合できるのはアドバンテージ。サポーターと距離が近いのでより声援が力になると思います。開幕どうよう、ベンチを含めた全員で勝利を目指して頑張って欲しいです。週末が楽しみです。