読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

ビジネスで必要なのは、1+2=?ではなく、?+?=3

ビジネスで求められるのは、1+2=?ではなく、3=?+?です。これはビジネスを考える際の発想の話です。普通は誰もが正解を求めたがります。上記の問題で言えば1+2=?の答えは3ということ。正しい答えを教えてくれは学生の発想です。


ビジネスで求められるのは、3=?+?の発想です。3というビジネスで結果を残すために?+?の手段をたくさん考えられる人が求められます。?+?は足し算でなくても構いません。8-5でもいいし、1+1+1でもいい。6÷2だって構わない。思い描いた結果を残すために、いくつのプランを発想できるかがポイントです。たくさんの選択肢が出た後は、確率の高そうな施策から実施していく。こんな発想ができるビジネスパーソンは仕事できっと成功できると思います。ちょっとした発想の違いですが、ベテランになればなるほどこういう発想はできなくなります。成功体験があるから、前提条件を当たり前だと思い込んでしまうから。仕事に慣れることは大切ですが、イノベーションを起こすには障害になることもあります。ビジネスは難しいですね。