読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

横浜F・マリノス ジュビロ磐田戦レビュー


【公式】ゴール動画:金井 貢史(横浜FM)73分 横浜F・マリノスvsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第6節 2017/4/8

 

ジュビロ磐田に勝ちました!選手全員がファイトしていました。それがチームの勝因だったと思います。前節のセレッソ戦からよく精神面を立て直しました。以前、小野伸二や巨人の桑田などのメンタルトレーニングをしていた方と仕事をしていたことがあります。その方がいうにはプロのスポーツ選手、日本代表に選ばれる選手やオリンピックで金メダルを狙う選手達は、技術、体力は甲乙つけがたい人ばかり。差をつけるのはメンタルだという話を伺いました。今日の試合を見て改めてメンタルの重要性を感じました。学が音頭をとって実施した選手だけのミーティングもこの勝利に影響を与えたのではと思いました。

 

戦術的な面でこの試合を捉えると、全員の運動量と球際で勝負していたことが勝利を引き寄せる上で大切でした。また決勝点に絡んだ金井は、試合中も長距離のインナーラップを敢行していました。金井の動きが学に時間を与えていました。天純もタイミングよく前線へ飛び出していました。前半のシュートも惜しかった。この試合は右SBの松原も良かったです。前半はマルティノスとのコンビでジュビロ陣内の奥深くまで入り込み、質の高いクロスを放り込んでいました。松原はまずCFを見るところがいいですね。躊躇なくCFにボールをつけようとします。守備でも後半アダイウトンをしっかり押さえました。名波監督としては、アダイウトンが後半の切り札だったはずです。ここで松原が負けなかったのも大きかった。ミロシュも安定感がでてきました。得意のフィードも試合で出せるようになってきました。攻撃での課題はダビかな。昨日の試合は運動量多く、よくボールを触ろうという関与意欲を感じました。ただまだ、実効性という部分では改善の余地があります。

 

早急に改善しなくてはいけないのは、セットプレーでの守備。ここはプレシーズンマッチからズレが散見されていました。公式戦でもセットプレーから数多くやられていますから。ここはモンバエルツ監督に頑張って欲しい。それと今日の試合でも明らかなように、若い選手が多いマリノスはメンタル面のケアも重要です。モンバエルツ監督はあまりモチベーターという感じではないですが、そのあたりもマネジメントしていってもらいたいです。とにかく勝って良かった。気持ちいい朝です。