クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

実りある敗戦 横浜F・マリノス ルヴァン杯


【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第7節 2017/5/31

 

昨日のルヴァン杯横浜F・マリノスサンフレッチェ広島に1対2で残念ながら敗戦しました。内容的には、2-2もしくは3-2で終わってもおかしくなかったと思います。次のステージには進めませんでしたが、選手の成長、チーム内の競争激化という点では実りが多かったと思います。

 

中町、昨日は出場しませんでしたが下平。2人が戻ってきたのは心強いです。ボランチのポジション争いは、扇原含めて熾烈になりました。下平が戻ってくることで最終ラインからのパスも安定するでしょう。

 

底上げとしては、ゴールを決めた仲川。スキルが高いのはもちろんですが、どこで自分のスキルを使うかの判断がいい。実効性が高いですね。今、好調なリズムを維持しているので、リーグ戦でも使って欲しいです。山中もいいですね。SBとしては守備はまだまだ課題はありますが、運動量、キックの種類は魅力的です。使われるタイプなので下平とセットで使って欲しいです。敬真も良かった。点は奪えなかったけど、前線からの守備はサボらず、点取るためのポジション二ングを徹底していた。

 

ルヴァン杯でプロ初ゴールを決めた中島にも期待。あんなに運動量が増えているとは思いませんでした。守備の意識も高くなりました。ボランチ争いは、レベルが高いのでリーグ戦の出場機会はまだ回って来ないと思いますが、継続して頑張って欲しい。後2年以内には、スタメン争いに絡んでくると思いました。オールドファンからすると、上野良治選手みたいになるような期待があります。

 

ルヴァン杯の敗退は決まりましたが、リーグ戦でも見たい選手が大会を通して発見できたのは収穫です。まずは、次節、川崎戦が楽しみです。