クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

妻よありがとう

我が家には、幼稚園に通う娘がいます。子育てはほとんど妻が担当し、私は全く役に立てていません。妻よごめんなさい!当初、妻の子育ての負担を少しでも分担したいと思い、家事にチャレンジしてみましたが逆に妻の仕事を増やす始末。自分がこんなに生活力がないとは情けない限りです。

 

そんな私が今でも担当している家事は3つのみです。①皿洗い ②ゴミ捨て ③週末のみの風呂掃除。

 

皿洗いも、最初は全然駄目でした。自分では完璧に洗ったつもりでも、「シンク周りが水でビショビショだ」と怒られる毎日。こちらとしては、頑張っているのにそんなにキツくいわなくてもいいじゃん!と不貞腐れ、その態度を見て妻がさらに怒るという悪循環でした。妻からすれば、私の手伝ってやってる感が頭にきたんですねよね。

 

育児も週末に娘と遊ぶくらい。育児とは言わないですね。2人で公園とかに行き、その間に妻の自由な時間を僅かに捻出するくらいです。もっとも、私自身は娘と遊ぶの大好きなので自分が楽しんでるだけなんですが。。。

 

娘がいうことを聞かない時に叱るのは妻。私も叱る時はありますが、全く効果はありません。ここでも役に立たず。

 

昔、妻から育児雑誌を見せられ、そこでイケメンのパパが爽やかに育児している記事を見せられるのが嫌でたまりませんでした。頼むから、そんな爽やかに育児しないでくれとボヤいていました。

 

仲良くなったパパ友達と飲むと同じような悩みを持っていて、救われましたが。

 

まだまだ私は役に立てていませんが、毎日、思考錯誤しながら我が家も子育てしています。仕事柄、子育てに関する論文とかも読み知識だけはあるのに、子供に余計なこと言ったり、後悔したりの毎日です。

 

でも、そんな日常が愛おしくもあります。こういう毎日が幸せなんだなとも実感しています。妻と娘に感謝です。

 

 

 

広告を非表示にする