クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

0歳児にお薦めの絵本

我が家には幼稚園に通う娘がいます。彼女が0歳の時から、毎日欠かさずしているルーティンがあります。それは就寝前の絵本の読み聞かせです。娘が一緒に寝るようになってから、いかに寝かしつけるかが私たち夫婦の悩みのひとつでした。ネットのブログ記事や育児本を読んでいると、寝る前にルーティンワークをするといいと書いてあったので試しに読み聞かせを始めました。幸い、娘も本が好きで、今日まで毎晩読み聞かせが続いています。普段は妻が絵本を読みます。早く帰って来たときや、休日は私が読むようにしています。今日は0歳のときに読んだ本で、お薦めの本を3冊ご紹介させてください。

 

 ①しろくまちゃんのホットケーキ

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

 

 初めて買った絵本です。ホットケーキが焼けるところを表情豊かに読むと娘はご機嫌でした。

 

②しましまぐるぐる

 

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

 

 音で聞かす絵本です。0歳児は言葉がわからないので、シマシマシマ🎵などリズミカルに読んでいました。娘のお気に入りは、みかんちゃんが大きくなるページでした

 

③だるまさんが

 

だるまさんが

だるまさんが

 

 これは0歳の後半。1歳になるかならないかぐらいで読んだ本です。ほとんど顔芸でしたが、だるまさんが伸びたり、縮んだりするところを面白おかしく読むことに情熱を傾けていました。

 

絵本は大人も癒されますね。子供が喜んでいる姿を見るとさらに癒されます。素敵な絵本との出会いを作ってくれた娘に感謝です。