クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

丁寧な暮らし

 

暮しの手帖 4世紀88号

暮しの手帖 4世紀88号

 

 

私は妻と出会うまでは、仕事人間でした。仕事以外は、サッカーと本と外食と旅にしか興味がありませんでした。日常生活、特に家の中のことには興味がありませんでした。

 

妻は私とは、真逆な人です。衣食住を真面目に考えて生きてきた人です。妻と結婚したことで、丁寧な暮らしがどれだけ心を豊にしてくれるかを教わりました。

 

夕食のお皿がワンプレートではなく、小皿を沢山使うことで食卓が贅沢な感じになること。部屋に花が一輪あるだけで、心が潤うこと。着心地のいいシャツを着るだけでテンションが上がること。ちょとした工夫で日常の暮しが色鮮やかになる。

 

私が「暮しの手帖」を手にとって眺めるようになりました。そんな自分の変わりようが笑えるし、不思議です。