クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

間違いは「間」が違うだけ

研修の中でグループ討議をする機会があります。ごく稀に、相手の意見を間違いだと指摘する参加者がいます。年配の役職者に多いです。

 

ビジネスに正解はありません。今日の正解が明日の不正解になることは日常茶飯事です。

 

然るに間違いとはなんでしょう?私は文字通り、間が違うと解釈します。間=ものの考え方や価値基準です。つまり、間違うとは、「あなたの意見は、私の考え方や価値基準と違いますよ」と言っているに過ぎません。相手の意見が間違いだ感じたら、一旦、自分の間を外してみてください。間を外すと、相手と自分の違いが見えてきます。違いが分かると新しい価値が見えてくるかもしれません。

 

昔、コーヒーのCMでもあったでしょ。「違いの分かる男」って。昭和生まれしか通じませんね。

 

追伸:ブログが100記事に達しました。ブログをみてくださった皆様ありがとうございます。アクセス数や⭐️がつくのは嬉しいです。ブックマークでも付いた日は気分も上々になります。今後ともよろしくお願いします。

 


ネスカフェ ゴールドブレンド 1981年cm