クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

絵がとても素敵な絵本

今回は絵の美しさで購入を決めた絵本を3冊ご紹介します。

 

①ハーニャの庭で

 

 

ハーニャの庭で

ハーニャの庭で

 

 以前ご紹介した「チリとチリリ」の作者の作品です。四季を通じた「庭」が描かれています。絵が細かいです。絵を見ながら娘とおしゃべりしながら読んでいました。

 

 ②ぴっぽのたび

 

ぴっぽのたび

ぴっぽのたび

 

本屋で偶然見つけた絵本。私が欲しくて買いました(笑) 幻想的なタッチの絵です。作者のインタビューを記事を後日読みました。先に絵があり、後から物語を書いたそうです。女の子にお勧めです。

 

 

③きょうのごはん

 

きょうのごはん

きょうのごはん

 

 夫婦でこの絵本欲しい!と思い購入しました。様々な家庭の夕飯が描かれています。どれも美味しそう!特にコロッケの絵は素晴らしい。娘にも食卓の素晴らしさを伝えたいという想いもありました。