クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

3歳児にオススメの絵本

今回は3歳児にオススメの絵本です。絵だけでなく物語の内容も絵本を購入する際のポイントになるようになりました。優しい子に育って欲しいなという願いで選んだ本です。

 

 ①ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん

 

 出だしはちょっと切ない物語です。読み聞かせをしていても娘も最初は不安な表情。ぐるんぱが様々な仕事を経ながら成長していきます。ちょうど娘も幼稚園に入ったばかりの頃だったので、幼稚園ネタがはまりました。

 

②おばけのバーバパパ

おばけのバーバパパ (世界の絵本)

おばけのバーバパパ (世界の絵本)

 

 バーバパパって絵本だったんですね。知りませんでした。バーバパパって庭から生まれたんですね。またまた知りませんでした。バーバパパは最初は社会から受け入れてもらえません。バーバパパの頑張りでだんだん世間から認めてもらうようになります。絵はかわいいですが、奥が深い絵本です。

 

③こんとあき

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

 

 もう言わずもがなの名作ですね。娘もいつもネコのぬいぐるみを抱えています。本の世界観とダブります。娘がいっときヘビーローテンションした女の子にオススメの絵本です。